ミニストップの収納代行サービス(WAON払い)が2020年8月10日に復活していた!

ミニストップの収納代行サービスはwaonで納税できる唯一のありがたいサービスだったのだけれど、2019年11月17日で終了してしまって大変残念に思っていた(その時の記事はこちら)。ところが、今年になって何か扱いが変わっていないかと期待半分で調べてみると、なんと2020年8月10日に復活していたことが判明。それと知らずに昨年の固定資産税は仕方なくpaypayで納税してしまった私。う〜ん、知らなかった。残念 !

ミニストップならwaonで税金が払える

JMB WAONカード

ミニストップで収納代行可能な納付書はミニストップのwebサイトに記載されているので確認してみたところ、都税である固定資産税はちゃんと対象に入っていた。(我が家には関係ないが自動車税などにも対応している模様)

我が家の固定資産税は夫が自宅の分を、私は神楽坂のマンション分を支払っている関係で、両方合わせるとかなりの金額になる。これをwaonで払うと、JALカードからwaonにチャージする際のJALマイルが貯まる上、更に貯まった4万マイルをwaonに交換すれば5万円分のwaonに化けるというわけだ。因みに交換率がぐっと上がるのは4万マイルのみ(他はすべて1万マイルが11,000円分などプラス10%)なので、知っている人は案外少ないのではないだろうか?

納税にはクレジットカードよりwaonがお得

私が納税にクレジットカードを使いたくない理由は、せっかくポイントがついてもその分がほぼ手数料として取られてしまうから。現金や口座払い、それにpay payやLINE Payなどのコード決済も特に優遇されることはないし、当分はこのwaon払いを活用させてもらおうと思っている。

ということで、昨日はさっそく6月30日期限の一期分の納付書を持ってミニストップへ。初めから4期分に分割されている納付書のお陰でwaonのチャージ上限額の5万円を超えることもなく、支払い方法で悩まずに済んで助かる。

引退後は地方出張もなくなったことだし、旅に出る時はJAL以外の格安航空を使うようになったこともありJALカードは不要かとも思うのですが、ただ有利なショッピングマイルを貯めて交換率の良いwaonポイントに交換するという今の方法が気に入っているので、少なくともこのお得な交換率が廃止されるまではJALカードをメインカードにしておこうと思います。

JALカードでマイルを貯めている方、更にショッツピングマイルに加入している方で、固定資産税や自動車税などの納税義務のある方なら特にお勧めしたい使い方です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA