私が応援しているアーチストのコンサートや絵画展などに行った際の感想、そして私自身が学んでいる書道や篆刻などの話題を紹介するページです。
★★★★★★★★★★

アート
2024年5月の検定作品(楷書、行書、隷書、草書)

今回提出した検定作品は4書体で、すべて提出するのはなんと1年ぶり。苦手な草書はまだ4段に留まったままだし、いつもより多少時間的余裕があるこの時期にこそ提出しておかないとずーっと置き去りになってしまいそうなので、満を持して […]

続きを読む
アート
2月に提出した書道作品(隷書)の検定結果は?

2月に提出した書道検定の結果についてまだブログ記事にしてなかったので遅まきながら報告を。 隷書は準6段に昇段 およそ3か月に1回程度の検定にはできるだけ4書体共提出した方が良いとは承知しているものの、なかなかそうはいかな […]

続きを読む
アート
2024年2月の検定作品(隷書)

1月の書道教室は我が家のリフォームのためお休みさせてもらったが、2月1日提出期限となっている検定作品だけは何とか自宅で仕上げることができた。ただ提出する作品を選定する際にはやっぱり先生のご意見も伺いたいので、先週金曜日の […]

続きを読む
アート
2023年10月の検定作品(草書・隷書)

今回はぎっくり腰やら風邪引きやらで検定作品を仕上げるのは危うい状態ではあったけれど、締切日当日の夕方になんとか完成。締切時間ギリギリに事務所に持参してようやく提出にこぎつけることができた。ホッ 提出したのは草書と隷書。い […]

続きを読む
アート
2023年7月の検定作品(隷書)

先日のブログにも書いた通り西表島の旅から帰った途端に体調不良となり、なかなか検定作品を書く気力が湧かなかったので、今回は隷書だけ提出することにした。ようやく仕上げて本日提出したのは下記の作品。 隷書(準5段)の検定作品 […]

続きを読む
アート
5月に提出した書道作品(楷書・行書・草書・隷書)の検定結果は?

今回石垣&西表島への旅行から持ち帰ったお土産はなんとコロナだったらしい。軽い症状のため病院には行っていないが、嗅覚が働かなくなったことから考えると多分コロナだろうと推測している。 何せ仕事を引退してからというもの […]

続きを読む
アート
2023年5月の検定作品(楷書、行書、草書、隷書)

今回はいつもより練習時間が長めに取れたので検定課題の4書体すべてを提出することにした。とはいえ、いつものとおり苦手な草書ではだいぶ苦戦してしまった(~_~;)。途中で何回もあきらめたくなったものの、せめて7段取得まではあ […]

続きを読む
アート
『第8回バリオス国際ギターフェスティバル』に若菜さんが出演

4月9日に開催された「バリオス国際ギターフェスティバル」で若菜さんが共演することになったので友人を誘って行ってきた。(諸事情により報告が遅くなってゴメンナサイ) 若菜さんが出演するコンサートに行くのは昨年5月のパシフィッ […]

続きを読む
アート
2月に提出した書道作品(楷書・草書・隷書)の検定結果は?

2月の検定結果は今回も予想に反して隷書は昇段、草書は4段に残留となった。私としてはこのところ毎回昇段している隷書より今回こそぜひ草書を昇段させてほしかったところだけれど残念な結果となってしまった。これで先行していた草書に […]

続きを読む
アート
2023年2月の検定作品(楷書、草書、隷書)

今回はちょっと気が乗らなくて検定はパスしようかと思っていたところ、先生から1点だけでも出すよう言われたのでなんとか頑張ってみた。しかも出すとしても隷書と草書だけで精一杯だと思っていたのに、作品を一生懸命書いているうちにち […]

続きを読む
アート
10月に提出した書道作品(草書・隷書)の検定結果は?

12月の書道教室はタイ旅行のためお休みしていたので、6日はほぼ1か月振りの通学始めとなった。10月に提出した検定結果が出ていたのだけれど、私の予想と違って隷書は前回に続いて準4段への昇段。草書の方は4段残留となった。私と […]

続きを読む
アート
2022年10月の検定作品(草書、隷書)

今回の提出作品は草書と隷書。例によって今回も楷書と行書はお休みすることにした。 検定作品ー草書4段 草書はどうも苦手意識が先に立つのだけれど、今回は珍しく形を作りやすくて書きやすかった。昇段できるといいなあ。 &nbsp […]

続きを読む
アート
7月に提出した書道作品(草書・隷書)の検定結果は?

今回も旅行記を書くのに忙しくて遅くなってしまったが、隷書はうれしいことにまたまた昇段、草書は現状維持という結果で終わった。うーん、やっぱり草書はどうしても苦手意識が出てしまうらしい。 で、提出した作品を改めてこちらに掲載 […]

続きを読む
アート
2022年7月の検定作品(草書、隷書)

今回の検定も前回同様草書と隷書のみ提出することにした。前回苦労した甲斐があったようで今回は思ったより少ない枚数で提出作品を仕上げることができた。「数多く書いた成果は確実に実力向上に役立つ」という先生の言葉を実感。 検定作 […]

続きを読む
アート
5月に提出した書道作品(草書・隷書)の検定結果は?

前回の検定では隷書が2段に、草書は4段にと、いずれも昇段という嬉しい結果だったけれど、今回は隷書だけが昇段というちょっと残念な結果に。 ゴールデーウィークの間もまじめに取り組んでいた割にはあまり上達しなかったのか、結局最 […]

続きを読む