ジャーニーのオープン・アームズは珍しい三拍子ロック

私の好きなロックバンドはギターやキーボードがメインのグループが多いけれど、ボーカルメインのバンドの中でも好きな曲はたくさんある。中でもジャーニーの1981年のアルバム「エスケープ」に収録されていたオープン・アームズはそんな曲の代表格だ。

スティーブ・ペリーが歌ったオープン・アームズ(Open Arms)

ロックにはちょっと珍しい3拍子、ハイトーンで印象的な声色のスティーブ・ペリーの突き抜けるような歌声、共感されやすい歌詞など、この曲が発表されると本国アメリカで大ヒットしたのは当然のことだったと思う。ただ日本ではベストヒットUSAなどの視聴者を除けば外国のロックミュージックを聴いている人は一般的ではなく、この曲もあまり知られてなかった気がする。

その後2004年に映画化された「海猿」1作目でこの曲が主題歌とされたことで、発表後20年以上経ってこの曲を初めて聴いたという日本人が多いのではないだろうか。なお蛇足ながら……この曲は私が今の夫と結婚した際、披露宴でファーストダンスとして踊った思い出深い曲でもある。今ふと数えてみたらちょうど30年前のことだった!!!

オープン・アームズの歌詞と日本語訳

この曲の歌詞と日本語訳はこちら。(正確かどうかは私にはわからないけど…笑)

 

アーネル・ピネダが歌うオープン・アームズ

スティーブ・ぺリーが脱退したあと2007年からボーカルを担当しているのはアーネル・ピネダというフィリピン出身の歌手。彼はYouTubeで歌っているところをバンドメンバーによって発見&スカウトされ、早速メンバー入りすることになったという人物だ。スティーブ・ぺリーそっくりな歌い方にはみんなびっくりすると思うので、ここでも一応(笑)紹介しておくことにする。前置きが長いので2分19秒から開始するのがお勧め。

 

ジャーニーのオープン・アームズは珍しい三拍子ロック” に対して4件のコメントがあります。

  1. 松谷 まさこ より:

    社交ダンスの先生⁉️
    初めて聞く話ばかりですー
    真珠婚おめでとうございます‼️
    どうぞこれからも
    お幸せに☺️

    1. momo より:

      松谷さん、お祝いメッセージをありがとう! 夫は私以上の趣味人間でダンスもその一つ。最近は休止していますけどね。

  2. 松谷 まさこ より:

    ファーストダンスってなに?
    結婚30年おめでとうございます‼️
    何婚式なんでしょう?
    素敵なお話です☺️
    ジャーニーのオープンアームズも素敵な曲ですね!
    初めて聞きました✨

    1. momo より:

      ファーストダンスというのは欧米では一般的な結婚披露宴のイベントで、新郎新婦が参列した人たちの前で踊るダンスのことです。私は映画でしか知らなかったのですが、たまたま夫が社交ダンスを教えていた関係でぜひやってみようという話になって。で、ワルツなら私にも踊れそうだったので私の好きなロックの曲から選んだというわけです。披露宴前夜にダンスの特訓を受けたのも今となっては楽しい思い出。
      結婚30年は何婚なのか私も知らなかったので調べてみたら「真珠婚」というらしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA