「パコ・デルシア「アル・ディメオラ」「ジョン・マクラフリン」スーパートリオの演奏に感動!

厳密に言えばロックという範疇ではないのだけれど、私のロック魂からするとこれはロックに入れたい曲のひとつだ。この曲を初めて耳にしたのは40年くらい前。当時は大音量でロックやジャズを聴かせてくれる喫茶店が数多くあったが、その中のひとつ吉祥寺のロック喫茶「メロウハウス」が私のお気に入りの店だった。そこでたまたま聴いたパコデルシア、アルディメオラ、ジョンマクラフリンのスーパーギタートリオの演奏は、フラメンコやジャズなどの垣根を飛び越えてまさに革命的とも言える衝撃で私をノックアウトした。

あとで知ったことだが、フラメンコギタリストとしてすでに有名になっていた当時のパコ・デ・ルシアの挑戦はスペインのフラメンコ界ではかなりバッシングされたらしい。伝統を重んじる分野では枠をはみ出す者が異端児扱いされるのはどの世界でも共通していた時代。

下のライブではパコとアルの二人だけで同じ曲を演奏しているが、画像はこちらの方が鮮明。手に汗握るギターバトルを体験したかったらこれは必見。

 

他の曲も聴いてみたい人はこちらもお勧め。ただし動画ではなくジャケット画像の静止画と演奏のみなので、曲だけ聴きたい時にどうぞ。

曲目は、

1 -Mediterranean Sundance/Rio Ancho (上のライブ動画と同じ曲)

2- Short Tales Of the Black Forest 11:47

3- Frevo Rasgado 20:32

4- Fantasia Suite 28:44

5- Guardian Angel 37:37

やっぱりライブ画像がないと物足りないって人はYouTubeで探してみてね。フラメンコ界の革命児とも言えるパコデルシアは映画『パコ・デ・ルシア 灼熱のギタリスト』にもなっていて、amazonプライムユーザーなら無料で観れるのでご参考まで。

★パコはスペインのアルへシラス出身。2014年2月25日心臓発作で死去(享年66歳)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA