ブログのヘッダー画像に使えるのはどんな写真?

このブログのトップページに表示されるヘッダー画像(一番上の横長の写真)はいつも自分自身で撮影したものを使っているのだが、これが結構難しいということは意外と知られていないらしい。先日のwebサロンでもそんな話題が出たので、ちょっとだけ紹介しておくことにした。

私が写真を撮る場面といえば、旅先か、散歩中か、ほかには食事の記録くらいしかない。その中からヘッダー画像に使えるものを選ぼうとするとほとんど見当たらないということになってしまうので、最近はヘッダー画像に使うことも意識してお花を撮るようにしている。

例えば今月のテッポウユリの場合はこんな写真を撮っておき、

戸山公園の花壇(テッポウユリ)2021

こんな風に1900×600ピクセルの推奨サイズに編集する。(切り取り&圧縮ほか)

モモのITサロン-ヘッダー画像7月

編集の際一番悩むのはカット位置をどこにするかということ。この辺りを使いたいと思っても、ピントの合っている位置がずれている場合は使えないし、光の位置などもそうそう都合よくいかないことが多いからだ。

当ブログで使っているLightningというテーマ(デザインと機能をセットにしたもの)ではトップページにスライド表示できる機能があります。その機能の一部を使って毎月のお花の写真をヘッダー画像として表示するようにしていますので、この記事に直接アクセスされた方はできるだけトップページもご覧になってみてください。

iPhone 12proの写真設定

iPhone12proの場合、カメラ設定は、スクエア、4:3、16:9の3種類しか選択できないので、今までは普通の4:3で設定していたが、今後はヘッダー用撮影する場合だけ16:9に切り替えて撮るつもり。yoshiさんからパノラマ撮影はいかが?という提案もあったけれど、今までの経験では近距離撮影だと魚眼レンズっぽくいびつに撮れてしまうため使えないと答えたものの、被写体によっては面白い写真が撮れるかもしれないので、ちょっと意識して再挑戦してみようかとも思っているところ。

さて、8月のお花のイメージはやっぱりひまわり! 新宿あたりの穴場をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください。m(_ _)m

ブログのヘッダー画像に使えるのはどんな写真?” に対して2件のコメントがあります。

  1. yoshi より:

    このヘッダーの写真すごくいいなあと思ったけど、記事は別なのでコメントしなかった。サロンでいいよねと盛り上がったら、写真の選定とかヘッダー用に使うのはなかなか大変ということがわかる。裏話も参考になりました。
    真夏の青空に映えるひまわりの写真楽しみにしています。

    1. momo より:

      yoshiさん、今日は早速パノラマ写真の練習してきました。残念ながら使えるようなシーンはなかったけれどそのうちにね。パノラマで素敵なヘッダー画像が撮れるようなら凄腕なのかもね。 yoshiさんもチャレンジしてみてね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA