旅先で失くしたラゲッジ・チェッカー(携帯秤)を再購入

石垣竹富ふたり旅の帰路、バスの中で失くしたラゲッジ・チェッカーを改めて買い直すことにした。前の物も気に入っていたのだけれど折角買い直すなら多少なりとも利便性を向上させるものが良いかなと考えて、Amazonで購入したのは下記の商品。私が注文した時は1,299円だったが今は少しだけ値上がりしている模様。

ラゲッジ・チェッカー

Amazonの商品ページはこちら

この商品を選んだ理由

この秤を選んだ理由は荷物を吊るすパーツが2種類付属していること。前のものはベルト型のパーツしかなくて、荷物を量るときにいちいち取っ手をくぐらせてから金具にひっかけなければならず、慌てているときなど逆向きに通してしまったりして煩わしく感じていたから。まあ大した手間ではないのだけれど、できれば金具のフックでさっと吊るせた方が気持ちよく作業できるし、ベルト型も付属していれば荷物によって使い分けもできて更に便利ではないだろうか。

ところで、このラゲッジ・チェッカーはLCC(格安航空)に縁のない人には馴染みがないと思うので念のため説明すると、LCCは大抵持ち込み手荷物の重さ制限が設けられているので、私のようなLCCトラベラーには必須のアイテムとなっている。旅先で荷物が増えたりして重量オーバーになるとチェックインの時に超過料金を取られることになる(しかも結構高い!)ので、それを避けるためには荷造りの時にこれが必需品になるというわけ。もちろん、誰かに小包を送るときなどにも使えるので、ひとつ持っていると何かと便利だ。

余談だが、デジタル式でないものがダイソーでも売られているらしい(220円)。ただし誤差が+-1kgあるとのことなので私はパス !

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA