長崎4泊5日の旅(4)稲佐山のスロープカーとケーブルカーで昼夜の絶景を堪能

前回の記事にも書いたように長崎駅に着いたのが11過ぎ、ホテルにチェックインできる時間が3時以降なので、その間を利用して稲佐山展望台を訪れることにした。長崎駅前から親切な地元の女性に教えられた5番のバスに乗って、スロープカーの発着場所のある稲佐山公園まで約15分。

スロープカーの料金は片道300円、往復だと500円、前もってINASAなび(スマホアプリ)をインストールしてあった私は更に100円引きの400円。安い !

運よくスロープカーにもほとんど待たずに乗ることができた。

スロープカーの開業は2020年1月末ということでコロナ禍と共にスタートしたせいかまだあまり知られてないらしい。なんと私たち以外で乗っていたのはスタッフの女性ひとりだけ。つまり乗客は私たち二人だけで周囲の景観を独り占めしてしまったというわけ。

帰りのバスは30分に一本、スロープカーは20分に一本、帰りはこの時間を頭に置いておくことに。それからせっかくの恵まれた機会を活用してスロープカーからの眺めを動画でも撮ったので、こちらも編集してから後日追加掲載しようと思う。

稲佐山展望台からの眺望(昼間)

360度見渡せる稲佐山展望台からの眺めはこんな感じ。3枚目の写真、対岸の右の方に見える緑の屋根と尖塔が大浦天主堂で、そのすぐ右横あたりにあるのがグラバー園(多分)。はるか彼方には軍艦島も見える。

スロープカーの下りも私たち二人で独占状態に。なんだか申し訳ないような、、、

ここから展望台まで歩いても800メートル、約15分で到着するとのこと。この景色を堪能するには行きはスロープカーで、帰りは徒歩というのがお勧めかも。

ランチはオムライス、おいしそうに見えたのに

展望台から下山後は長崎駅前のアミュプラザ内でオムライスのランチ。ショーケースではおいしそうに見えたけど。私がはずすことなんて滅多にないのにぃ(泣)。ここはお勧めしません !

再び稲佐山展望台へ(ロープウェイ)

この後は例のお宿に無人チェックイン、そして本日二度目の稲佐山展望台はロープウェイで登れるようwebサイトから無料送迎バスを予約。乗車時間の7時前にバスの発着場所となっているベルビューホテルまで歩いて行った。バスの乗客は総勢14人、同じメンバーで現地8時半発のバスで戻るスケジュール。

稲佐山展望台の夜景、リベンジ成功!

8年前出張で長崎を訪れた際も稲佐山にロープウェイで登ったのだが、その時は生憎の霧で景色がほとんど見えず残念な思いをしたので、いつかもう一度訪れてきれいな夜景を撮りたいと思っていた、今回はようやくその願いが叶って下記のような夜景写真を撮ることができた。ウレシイ♥

因みにロープウェイの料金は大人片道730円、往復1250円、私は例のアプリで割引料金となるため往復1000円だった。

グラバー園へ続く

質問や感想をお寄せいただけるとうれしいです!