モモとまつやの石垣竹富ふたり旅(2)

モモとまつやの石垣竹富ふたり旅のトップページから続く

竹富島へ

予定通り11時半出港のサザンイーグルに乗船して15分で竹富島港へ到着。歩いても集落までは近いのだが、ここではすべて徒歩で回る予定のため体力温存ということでとりあえずバスに乗る。

パラダイスカフェでランチしたかったのに...

バスを降りて真っ先に向かったのはパラダイスカフェ。実は私もまだ行ったことがないのだけれど事前にGoogleMapでチェックしてぜひまつやさんを連れて行ってあげたいと思っていたお店だ。ここの南国らしい木々や鮮やかな花々に囲まれたお庭で、ごはんを食べたり、お茶を飲んだり、おしゃべりしたりして、ゆったりのんびりした時間を過ごしてみたいと思っていた。

ところがGoogleMapを頼りにたどり着いたパラダイスカフェは......

ご覧のとおりクローズだった!!!!! うーん、残念過ぎるぅ。

竹富島-4-パラダイスカフェ

ということで、このまま帰るのはもったいないので、せめて写真だけでも撮っておこうということで、下記のとおりいろいろな角度から写真に収めてみた。一番下の石敢當(いしがんとう)は沖縄や鹿児島で多く設置されている丁字路の突き当りなどに設けられた魔よけの石碑のこと。(右下の写真をクリックして大きな画像で見てね)

あまりにもパラダイスな場所だったので「車があるから家には居るみたいだね」などと、言っても無駄とは知りつつも立ち去りがたくグズグズしている私たち。とはいえお腹も空いてきたしのんびりしているとランチ難民になってしまう恐れがあるので別のお店を探すことにした。

ランチ前のひととき

次のカフェを探してウロウロしているときにヌーっと目の前に現れたのが竹富島の観光名物水牛車。進行方向に向かって左の最前列に御者が座って三線を弾きながら歌っている。いかにものんびりとした味わいのある観光スタイルだ。私たちも乗ってみたいのはやまやまなれど、西表島から由布島に渡るときに乗る予定なので、ここはぐっと我慢、我慢。(注)翌日の西表島観光は予定変更したので結局乗れず仕舞いとなってしまった。これまた残念!竹富島-10-水牛車が行く

開いているお店が見つからないため、親切なお土産屋さん(たかにゃ)で教わったお店を探して歩いている途中で目についた黄花ツルネラ(左)とハイビスカス(中、右)。

ランチで入ったお店

教えてもらったお店のうち、しだめー館が営業しているのを発見!外で待っているグループを差し置いて二人分しか空いていないテーブルにご案内~! 申し訳ないけど助かった。これでランチ難民にならずに済んだ。オーダーしたメニューはまつやさんがラフティ丼、私はまたまたタコライス。で、お味は?まつやさんはとってもおいしかったとのこと。特にかつおだしの効いたそば入りスープが気に入ったらしい。私の方はまあまあかな? それにしても昨晩と同じものを食べるなんて.....まっ、味は違うからよしとしよう。まつやさんのラフティを私も味見させてもらったが確かにいいお味してた。私もこっちにすれば良かったな。

なごみの塔

さて、ランチも済んで一安心、ということで再び街中観光へ。こちらは島内で一番高い場所とされているなごみの塔。頂上の展望台は老朽化のため閉鎖されているが、2019年10月から2020年2月末まで保存改修工事が行われたとのこと。私が登った場所から上は立ち入り禁止となっている。このなごみの塔が建てられたいきさつは右下の石碑の写真をクリックすると読めるはず。

竹富島-17-なごみの塔

ビーチに向かう沿道の花々

この後は気ままなおしゃべりと集落の家々をチラ見しながら散策し、目に留まったきれいな花も抜かりなく撮影しつつ西桟橋のあるビーチに向かう。

竹富島-19-テンニンギク(天人菊)と虫

おしゃべりしていても知らない花や樹木が目につくと知りたくなってしまう性分なのは二人とも同じ。ということでここで活躍してくれたのがiPhoneアプリのPictureThis。まあ時にはこちら方面に無知な私でもさすがにそれはないでしょ、というような名前を提示してくることもあるけれど、私はこのアプリを結構頼りにしている。花と樹木に詳しい人がこれを見て、もし間違った名前が付けられていることに気づいたら教えてくれると嬉しいのだけれど。(クリックして大きな画像にすると名前も表示される)

さて次はいよいよビーチの景色が登場!

 

 

モモとまつやの石垣竹富ふたり旅(2)” に対して2件のコメントがあります。

  1. yoshi より:

    いながらにして石垣島や近くの島巡りを
    楽しんでいます(^o^)
    独特の植物やお花たちがいいなあ。
    晴れて良かったですね。

    1. momo より:

      楽しんでもらえて私もうれしいです!今回は短い割に内容が濃いのでまだまだ記事は続きます。
      いろいろ他にも用事があって忙しいので少し時間はかかりますが気長に待っててくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA