年末年始のwebサロンとコロナ関連の話題について

これから年末年始にかけてwebサロンはしばらくお休することにした。里帰りやら国内の小旅行やらでサロンでのんびり話している暇はなさそう、ということで。年内は昨日が最終日となり、新年は1月13日からスタートすることになったので関係者はご注意を。

さて、ようやく下火になったコロナ騒ぎだけれど、今度はオミクロンの話題でもちきりの様子。そうはいっても日本の現状は他国と違い過ぎてさすがに以前のような恐怖心をあおるだけの報道は影を潜めた感がある。

コロナに関するwebサロンでの話題

昨日のwebサロンで共有したコロナ情報はおおよそ以下の通り。(参考資料等は今回は省略するので興味のある人は自分で調べてみてね)

  1. 以前から話題に上っていた日本人のコロナ罹患率はなぜ少ないのかその要因「ファクターX」のひとつが理化学研究所で解明されたこと。(日本人の約6割は持っているが、欧米人は1~2割しか持っていないとされる「HLA-A24型」という免疫タイプのこと)
  2. 第5波が収束した理由は集団免疫を達成したことによるものと思われること。
  3. mRNAワクチンの抗体は2か月程度で半減、3か月でほとんどなくなってしまう一方で、本来持っていた自己免疫そのものは働きが抑えられてしまうため眠っていた免疫疾患が表れやすくなる(すでに帯状疱疹などが急増している)。
  4. イスラエルの研究結果によれば、抗体価が落ちたワクチン接種者は未接種者に比べるとコロナ感染率が2倍程度とかえって多くなってしまったとのこと。それを避け抗体価を維持するためにはブースター接種の頻度を上げる必要があり、そのことでまた自己免疫が下がり他の病気を引き起こすという負の連鎖が生じてしまう(イタチごっこ)。
  5. オミクロン株が発見された南アフリカはAZ社製ワクチンの治験を行っていたとのことで、その結果ワクチンの効かない変異株を生み出した可能性もあること。(30か所以上の変異がみられるのもそのためでは?)
  6. ただし、オミクロンは今のところ無症状か軽症がほとんどでそろそろ普通の風邪になりつつある模様。また私見だが、コロナで重症になる可能性のある人というのは血液関係の持病がある人や、接種回数を重ねた結果ADE(抗体依存性感染増強)が起きてしまった人に限られるのではないかと推測している。

現在の結論として、

3回目のmRNAワクチンは、強い副反応や感染時のADEを避けるためにも、また将来にわたって数多くの免疫疾患(癌も含む)を避けるためにも接種はお勧めしない。というより可能な限り避けてほしい。特にこどもたちにはたとえ一回でも接種させてはいけない(過大なデメリット)。そもそも今となっては大半の日本人にワクチンは不要と思われ、今後は症状に応じた対症療法で対処すべきだと思う。

2年ぶりの小旅行

ところで、かれこれ2年近く旅に出なかった私はまだ旅行者が増えない近日中に短期の国内旅行をすることにした。えっ、旅先?それはまだ内緒(笑)。旅先からブログを更新するつもりなのでお楽しみに。

 

★ ★ ★ ★ ★

年末年始のwebサロンとコロナ関連の話題について” に対して2件のコメントがあります。

  1. yoshi より:

    年内のwebサロン楽しかったです。お世話になり感謝!covid19の情報も日々変化して来年は良い年になるといいですね。
    テレビなどの垂れ流しの情報だけにたよらず、色々な情報を自ら得て自分で考える、そのことの大切さを痛感します。
    それでは、ももさんも良い旅、良いお年を!
    サロンでおしゃべりできたかたもね〜(^^)

    1. momo より:

      こちらこそ、いろいろサポートしてもらえて助かりました。特に真実を伝えようとしないテレビ等の報道姿勢に、怒ったりあきれたりして共感できたことは精神衛生上とても良かったし、みんなで情報を持ち寄って検証してみることの大切さを実感した1年でした。来年もこの調子でよろしくね。よしさんも久々の里帰りで家族団らんを楽しんできてね。よいお年を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA