72歳でバイオリンを始めるなんて無謀かしら?

古稀を過ぎたこの歳になって、突然バイオリンを弾いてみたくなった。もちろん今まで習ったことはなく、たった一度だけ体験教室に参加したことがあるだけ(★ITサロン仲間の壷井さんが企画してくれたバイオリニストの吉田篤さん指導による一日体験教室)。元々バイオリンの演奏を聴くのは好きだったけれど、まさか自分で弾いてみる気になるなんて、、、想定外の出来事に自分でもびっくり!

音量調整可能なバイオリンとは?

とはいえ練習時にへたくそな音を垂れ流して周囲に迷惑をかけたくないし、何より周囲に気を使わずに気楽に練習できる環境を整えるのが先決だ。ということで、いろいろ考えた末思いついたのは音量調整可能なエレキバイオリンだった。エレキバイオリンがあるなんてちっとも知らなかったけれど、エレキギターがあるんだからエレキバイオリンだってあるはずという単純な発想から思いついたものだった。

で、実際に探してみると、おー、やっぱりあるじゃないですか。それも1万円という格安価格のものが。更にYouTubeで探してみるとそのバイオリンでロックを演奏している人がいて、あくまでもその人が弾く限りは音質も素人耳には問題なし。この歳になってどこまでできるものか皆目わからないけれど、とりあえず試してみようと思ったのが今年の2月。注文時に納品まで約3か月かかるとも書いてあったのだけれど、値段が安い割にはなかなか良さそうな商品だし、そのくらいは頑張って待とうと思っていた。

ところが、、、

改めてprio music&craft に注文

3か月近く経った頃、注文先の業者からメールが届き、なんと納期まで更に2か月くらい待つことになるとのお知らせ。ガ、ガ、ガーン!これまで辛抱強く待っていたのに残念でならないが、もうこれ以上は待っていられない。そこで改めて他の業者を探してみることにした。

そしてようやく見つけたのがprio music&craftという京都の弦楽器工房だ。予定よりお値段は高くなるけれど、その分満足度が上がって練習意欲も増すかもしれないと期待して、早速問い合わせメールを送ってみた。せっかく発注してもまた待期期間が長くなるようだと乗換えの意味がないからだ。事情を伝えて様子を伺うメールを送ってみたところ、3週間後の6月11日には出荷できる見通しとの明快なお返事が返ってきた。で、さっそくこちらに発注し、その後元の注文はキャンセルさせてもらった次第。

私がprio music&craftさんで購入しようと決めた理由は、代表の吉田圭氏の経歴と、リンク先のインタビュー記事「宇治の方程式」に掲載されていた「半導体の会社でエンジニアやっていました」弦楽器工房 prio music&craft 吉田 圭さん」を読んで親近感と信頼感を持ったから。

待ちに待ったバイオリンがようやく到着!

まあ、そんな具合でなかなか記事にできなかったのだけれど、12日にはこのバイオリンが無事手元に届いたので、まずは第一報ということで記事を書いておくことにした。

バイオリンの開梱時の画像をまとめたものはこちら。

エレクトリックバイオリンなので普通のバイオリンのように木製の共鳴板がなく、スカスカな感じに見えるが、電気系統のパーツ収納場所のスペースを大きめにとってここで多少の共鳴効果を生み出しているらしい。お陰で電気を通さなくても実際の音に近い割には音量が小さくて練習には好都合というわけ。

まずは練習しやすい環境作りから

いつでも気が向いた時にささっと取り出して練習できるよう、こんなフックを買って取り付けてみた(右の写真)。因みに弓用のフックもあった方が扱いやすいので、100均で左の白いピン(3本脚のフック式で2個セット)を買ってきた。

バイオリン用壁掛けフック

バイオリン本体と弓の定位置はこんな感じ。これならその気になったらいつでもすぐ使える。

バイオリンの定位置

ただ、肩当の位置がなかなか決められなかったり、弦が新しいせいかチューナーで調弦してもすぐ音がずれてしまったり、練習前の準備にばかり時間が取られている。もう少し慣れてくればちゃんと練習できるようになるのかしら?

 

72歳でバイオリンを始めるなんて無謀かしら?” に対して2件のコメントがあります。

  1. ぴよこ より:

    momoさんもバイオリンはじめたんですね!ぜーんぜん無謀なんかじゃないですよー!お宅にお邪魔したとき、お気に入りのバイオリニストの動画を見せてくれたのが印象に残っていましたよ!
    ぴよこも一昨年冬に20数年ぶりにバイオリンレッスンを再開しましたが、コロナと家のことで中断中でした。
    そろそろまた再開したいな~と思っていたところ、momoさんの記事を見て、シンクロしてるのかな~と思いました(^-^)

    家のバイオリンは1940年代のフランス生まれで、とっても可愛い子です。
    ずっと弾いてなかったので、売っちゃおうかと考えたときもありましたが、また弾くかも、と思って残しておいて正解でした!

    湿気が高い時期は調弦がすぐ狂いますね~
    新しい弦は特に最初は音が狂うので、弾いている途中で狂ってきちゃう、なんてこともありますよね。

    肩宛ての位置は、しっくりするところにおさまるのが難しいですね~
    先生を変えたら、今までと全然違う所だったりして、今でも試行錯誤です。

    音のことがあるので、練習は市の施設を使ってます。お金は掛かりますが、のびのびと弾けていいですね。

    いつか一緒に弾けるでしょうか???
    momoさんの練習ブログ、これからも楽しみにしています♪♪♪

    1. momo より:

      Oh!ぴよこちゃんもバイオリンを再開するなんてほんとシンクロですねー。ぴよこちゃんと違って私は全くのど素人ですが、今のところ独学でどこまでやれるかお試し中です。YouTubeで見つけた3人のバイオリニストが私の先生(勝手にね)。今度会った時にはワンポイントアドバイスをよろしくお願いしまーす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA